ニジェールにおける新型コロナウィルス対策の強化

2020/3/18
3月17日,イスフ大統領は,ニジェールにおける新たな新型コロナウィルス感染拡大防止対策を以下のとおり発表しました。

1  3月20日零時から2週間,国内,貨物,医療,軍事便を除いて,ニアメ及びゼンデール国際空港の閉鎖(期間延長の可能性あり)。
2  3月20日零時から2週間,貨物輸送を除いて,全ての陸上国境の閉鎖(期間延長の可能性あり)。
3  宗教施設へのアクセスに関連する措置を決定するための,政府と宗教指導者(ウラマー,司祭)間の対話。
4  3月21日零時から2週間,全ての幼稚園,小学校,中学校,高等教育機関の閉鎖(期間延長の可能性あり)。両親が子供を監督。
5  3月19日零時から,バー,ナイトクラブ,映画館,劇場の閉鎖。
6  ニジェール全国において,50人以上の集会を禁止。この措置の対象となるのは,洗礼式,結婚式,他の形式の全ての式典等。特に,アトリエやセミナーは,新たな指示があるまで禁止。
7  市場,商店,レストラン,公共・私的サービスにおける,衛生措置の義務的導入。
8  大規模施設,レストラン,企業,空港地区,公共の場における人々の接触は少なくとも1メートルの距離を置く。
9  新型コロナウイルス感染症が疑われるケースの無料診断,発症者に対する診療の無料化。
10  新たな必要性を考慮した緊急計画の見直しと,国家予算における10億FCFA の拠出。

今後とも最新の感染情報を入手するよう努めて頂くとともに、ご自身やご家族の安全の確保のため、細心の注意を払うようお願いします。

【問い合わせ先】
在コートジボワール日本国大使館(トーゴ、ニジェールを管轄)
大使館代表:(225)20 21 28 63(内線111)
Eメール:consulat@aj.mofa.go.jp