令和2年度対ニジェール無償資金協力「経済社会開発計画」に係る交換公文の署名

2021/2/2

署名の様子
 

公文交換の様子
 

本使スピーチ
 

署名者の写真
 

1月26日、倉光駐ニジェール日本国大使と、ニジェール政府のマル・アマドゥ外務・協力・アフリカ統合・在外ニジェール人大臣との間で、3億円の無償資金協力「経済社会開発計画」に関する交換公文への署名・交換が行われました。

「経済社会開発計画」は、ニジェール政府に対し、治安維持機材(ピックアップトラック、四輪駆動車両等)を供与することにより、同国の治安維持能力の強化を図り、もって社会の安定化を通じた同国の経済社会開発に寄与するものです。

我が国は、2019年8月に開催した第7回アフリカ開発会議(TICAD7)において、「アフリカの平和と安定に向けた新たなアプローチ(NAPSA)」の下で、安定的で信頼される制度の構築とガバナンスの強化に取り組むことを表明しており、この協力は同表明の具体的取組に位置づけられるものです。