「ティアサレ県ンジアヌアン村浄水装置設置計画」引渡式 (6月2日)

2016/7/16
平成25年度草の根・人間の安全保障案件

2016年6月2日,川村裕駐コートジボワール日本国大使は,行政機関及び地域住民参加の下,「ティアサレ県ンジアヌアン村浄水装置設置計画」の引渡式を実施しました。この支援で,日本政府は総額5565 万5983FCFA(約1,100 万円)を供与し,地域住民及び,ンジアヌアン保健センターの患者向けに飲料水を供給するため,ヤマハ発動機株式会社の“クリーンウォーターシステム”を設置しました。

浄水装置  装置設置場所見学
【写真1】浄水装置                               【写真2】装置設置場所見学
浄水装置からの水汲み  集合写真
【写真3】浄水装置からの水汲み                       【写真4】集合写真