コートジボワール無償資金協力 平成30年度「大アビジャン圏母子保健サービス改善のためのココディ大学病院整備計画(詳細設計)」署名式(2019年3月11日)

2019/3/14

署名の様子

公文交換の様子

本使スピーチ

集合写真

3月11日,倉光駐コートジボワール日本国大使と,コートジボワール政府のアモン=タノー外務大臣との間で,限度額1億2,600万円の「大アビジャン圏母子保健サービス改善のためのココディ大学病院整備計画(詳細設計)」に関する書簡の交換が行われました。
本案件は、地域の母子保健サービス及びリファラル体制の改善を図るため、ココディ大学病院の母子保健棟の建設及び保健医療機材整備の詳細設計を実施するものです。