令和元年度草の根・人間の安全保障無償資金協力4案件贈与契約署名式(2019年10月30日)

2019/10/31
 

署名の様子

 

倉光大使スピーチ

 

被供与団体代表
(デロ複合小学校運営委員会長)スピーチ
 

集合写真

 

10月30日,倉光駐コートジボワール日本国大使は,大使公邸において,教育・給水分野の草の根・人間の安全保障無償資金協力3案件「デロ複合小学校整備計画」「バヤカラ公立小学校整備計画」「グロビアスメ村井戸建設計画」について,各被供与団体の代表者と総額約供与総額約1億4,400万FCFA(約2,880万円)の贈与契約書に署名しました。
署名式には,被供与団体の他,外務省,国民教育・技術教育・職業訓練省,水利省,地方行政・分権化省の代表者も参加しました。