新型コロナウィルス対策(コートジボワール(その5))

2020/3/24
3月23日,ウワタラ大統領は,コートジボワール全土への緊急事態宣言を発出し,追加対策を発表しました。
 
追加対策の内容は,以下のとおりです。
1 3月24日午前零時以降,全ての食堂及びレストランを閉店とする。
2 3月24日以降,午後9時から翌午前5時までの間,夜間外出禁止とする。
3 都市間,コミューン間,コミューン内の交通を規制し,アビジャンと他の国内都市間の許可なき移動を禁止する。
4 感染の推移に伴って,地域ごとに漸進的封鎖措置を行う。
5 緊急支援を必要とする人々やコミュニティのために人道的ルートを開設する。
6 全土における医薬品産業,研究所及び診断・治療機関の能力構築を行う。
7 感染者の早期発見や迅速かつ完全密閉された隔離措置を実施する。
8 新型コロナウィルス専門のコールセンターを開設し,最新通信技術を用いた警告・追跡システムを設置する。
警察・軍は,コロナウィルスの感染拡大防止に係る住民保護のため,これらの措置の厳格な実施に対処する。
法務大臣はこれらの措置への違反及び虚偽情報の拡散に対する法的措置を講じる。

国境は閉鎖されましたが,当地フランス大使館の働きかけにより,エールフランスが随時臨時便を就航しております。
本便は,フランス人のみならず,在留邦人でも利用可能です。詳細はエールフランスコートジボワール事務所へご確認ください。

現在確認されている発症者数は25名(内3名治ゆ)ですが,今後とも最新の感染情報を入手するよう努めて頂くとともに,ご自身やご家族の安全の確保のため、細心の注意を払うようお願いします。

【問い合わせ先】
在コートジボワール日本国大使館(トーゴ、ニジェールを管轄)
大使館代表:(225)20 21 28 63(内線111)
Eメール :consulat@aj.mofa.go.jp